エコと健康を創造する

クリーン・エコバランス

menu

骨ホルモン

今、世界中で注目を集める骨ホルモン「オステオカルシン」

骨ホルモン(オステオカルシン)とは

骨は以前は体を支えるただの骨組だと思われていました。しかし、骨から骨ホルモン「オステオカルシン」が分泌されていることが発見されました。しかもこの「オステオカルシン」は、今世界中の研究者が大注目している新物質です。
2007年にコロンビア大学のジェラルド・カーステン教授によってその働きが発見され、その後、2013年と2014年に九州大学チームが「オステオカルシン」はインスリンを分泌する膵臓へ直接作用すること、またインスリン分泌を促すホルモンにも作用してインスリン分泌を促し血糖値を下げ、さらに全身の機能を活性化することを発見しました。
つまり、ピンポイントで効くものではなく、体全体の機能を活性化する、まさに万能ホルモンといえるのです。

弊社は九州大学と共同で研究を行い、豚骨ガラから開発した特殊技術で世界で初めて「オステオカルシン」の抽出に成功。粉末化にも成功し、まさに「オステオカルシン」の経口摂取を可能としました。この骨ホルモンを使った製品を販売していきます。
→研究開発について

Bone Switcher かかと落としルームシューズ

今、話題の健康成分 骨ホルモン(オステオカルシン)。

健康ルームシューズのクラウドファンディングの開始!
6月28日テレビ東京系列19時58分から「主治医が見つかる診療所」で放送されました。

骨から健康に!
かかとを刺激して、骨密度と足の冷えのお悩みを解消する「Bone Switcher」

弊社は5年間、九州大学と共同で、世界初の「飲む骨ホルモン」の研究を行ってきました。

骨ホルモンの効果は、簡単に言うと身体の活性化の促進(糖代謝・骨代謝など)にありますが、このホルモンを活用するには、かかとへの刺激が有効であることが、わかってきました。

日頃から簡単にできる骨ホルモンの活性化として、かかとを地面から離してストンと一気に落とす「かかと落とし」があります。手軽にできる一方で、関節に疾患のある方やご高齢の方は、安全面から取り組みにくい方もいらっしゃるように感じていました。

そこで今回は、ルームシューズとして履いているだけでも、かかとへの刺激を与えて、骨活(骨を健康にする活動)と足暖効果を期待できる「Bone Switcher」を開発いたしました!

→「Bone Switcher」について

やわらかカルシウム

長時間煮沸処理をしている特殊製法の天然カルシウム剤。

やわらかで吸収されやすくなったカルシウム!

 

特殊製法の豚由来の多孔質リン酸カルシウムと天然ゼオライトの成分を中心とした

カルシウム補給&体クリーンアップ剤です。

 

お召し上がり方
1日7粒を目安にかまずに水などでお飲みください。